近所deセフレ!出会い系徹底攻略

悪徳サイトの見抜き方とは?

いくらサクラに気をつけてメールをしていたとしても、悪徳サイトに登録してたら何の意味もありません。
そもそも会員同士ではメールができないシステムのサイトなどもあり、悪徳サイトに登録してしまったらほぼ100%サクラとしかメールができないと考えた方がいいでしょう。
ではどうすれば悪徳サイトに登録せずに済むのでしょうか。
まず重要なのはサイト名とサイトの見た目でしょうか。
淫乱○○だとか即ハメ○○という名前のサイト、見た事ありませんか?
こういう露骨なエロワードを使っているサイトはおそらく男性会員の集客のために作られているサイトで、女性が登録しやすいとは言えませんよね。
それと同様にトップページにでかでかと裸の女性や、ハメ撮りの画像が使われているサイトも女性が登録しやすい物とは到底言えません。
次に確認しなくてはならないのが会社概要です。
特定商取引~などと表記されている事もあります。
ここでチェックしなくてはいけないのは、会社名、責任者、住所、連絡先です。
この中のどれか一つでも欠けているものはまず怪しいと考えてください。
また住所は番地やビルのフロアなどが省略されていないかどうかも重要なポイントです。
まともな運営を行っているサイトであればこれらの項目を省略する必要は全くありませんよね。
何かが欠けている、誤魔化そうとしているということは、何かしら後ろ暗いところがあるからだと考えるのが妥当でしょう。
そして次に利用規約を確認しましょう。
登録するのであれば利用規約というものは本来読まなければならないのでしょうが、おそらくたいていの人が読んでいないでしょう。
ここで読まなくてはならないのが利用料金と退会方法です。
利用料金は登録してメールをするのであれば当然知っておくべきでしょうし、これが書いていないということ自体がまともなサイトであればあり得ない話です。
退会方法がきちんと書いていないサイトはかなり危険です。
退会させてくれと連絡をしたところで無視してひたすら迷惑メールを送りつけてくるでしょう。
最悪の場合他のサイトに個人情報をばらまかれて、ありとあらゆるサイトからメールが来るという結果になり、メールアドレスを変更しなくてはいけなくなるかもしれません。
ここで紹介したものは極悪と言っていいレベルの悪徳サイトに引っかからないための見分け方です。
悪徳サイトの手口は年々巧妙になっており見分ける事が難しくなってきましたが、最低限の自衛をすることで悪徳サイトに引っかかるリスクを少しでも減らしましょう。

この投稿のトラックバックURL:

Facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

è